地域貢献活動紹介

 

スポーツ活動

津島 岡山県学生スキー連盟杯および中四国九州学生スキー連盟杯

【団体名】
競技スキー部
【開催日】
平成29年2月21日(火)・22日(水)
【活動場所】
だいせんホワイトリゾートスキー場
岡山大学競技スキー部は、岡山県学生スキー連盟ともに、平成29年2月21日と22日の2日間にわたって鳥取県のだいせんホワイトリゾートスキー場で岡山県学生スキー連盟杯兼中四国九州学生スキー連盟杯を開催しました。
この大会は例年、2月の後半に行われる学生競技スキーヤー、競技スノーボーダーのための大会で、今年の開催で43回目となる大会です。
今年は岡山大学を始め、鳥取大学や広島大学などの全8チームの競技スキー部の団体が参加し、約70人の学生が選手として出場しました。
大会のプログラムとしては競技の前日の午後に20日にスキー場の関係者や地元の方、各チームの有志の方が一丸となってコースの設営を行いました。そして、大会1日目に開会式とアルペン競技の1種である大回転競技(GS)、スノーボード競技を行い、2日目に同じくアルペン競技の2種である回転競技(SL)を行い、閉会式を行います。
ところが、今年は大会1日目に台風並みの強風と大雨という悪天候が発生し、スキー場のリフトを動かすことができなかったために中止になってしまい、大会2日目に2日間で行う予定だった3種目の競技を行うというイレギュラーな大会となりました。
今思うとこのハプニングを乗り越え、大会の運営を成功させることができたのは、スキー場の関係者の方や、地元の方、各大学の選手の方、そして、岡山大学競技スキー部の仲間たちのおかげであると思っています。私たちは仲間の大切さを再認識することができたとともに、多くの人のやさしさに触れることが出来ました。
スキーやスノーボードなど冬スポーツ人口が減少していると言われている中、我々岡山大学競技スキー部は大会運営・参加などを通じて、冬スポーツの楽しさを皆さんに発信できればと考えています
今年度も来年の2月に大会を開催する予定で今から企画、準備をしているので、地域の学生の選手が大いに力を発揮できるような大会に出来るよう、自分たちができることでスポーツ振興に貢献していきたいと思います。
サークル勧誘サイド画像

新入生のみなさんへ
サークル活動に興味がある人もない人もまずこれを読んでおきましょう!