公認クラブ(津島)

 

Member

1回生
2回生

2年
河添 啓一
トレマネ
法学部、山口県出身
RALEIGH CRN
高校二年の時からOUCCのことをツイッターで知り、その時から入部を考えており、そのために受験を頑張ったという逸材だ。
登り、平地とも速くこれからどう化けるか楽しみだ。
……という先輩の期待を裏切り、極度の弱体化に加え、絶起(絶望の起床:予定に間に合わないレベルでの寝坊)と落単を繰り返す限界大学生と化してしまった。 立ち直りたいらしい。

平田 陸
渉外
工学部、兵庫県出身
LOUIS GANEAU LGS-CT
岡大のマスカットユニオン3階に生息している。オタク呼ばわりされると、100%「俺はオタクじゃねえ」と主張する徹底振りである。彼がオタクであるかどうかはともかく、サイクリング部の皆は誰も平田君のことをオタクだと思っていませんよ(^^)当たり前だよなあ。本業の自転車の面でも急成長中。
 
江種 秀介
渉外
環境理工学部、広島県出身
CANNONDALE CAAD X
大都会福山からはるばる通っている広島県民。彼の自転車が、最近入部してくれたライアン(アメリカ人留学生)が新たに購入した自転車と完全にかぶってしまっているため、しばしばライアンと間違われている。見た目通り温厚な性格をしており、OUCCの中では結構まともな人である。
 
野元 敦也
トレマネ
工学部、静岡県出身
Panasonic Panasonic ORC 39
ジョジョの奇妙な冒険という漫画を非常に好む、天真爛漫かつ純粋無垢な心を持つ男子大学生である。1台目のロードバイクとしてパナモリッを購入した後、雨の日用として2台目のアルミロードバイクを購入するなど、たまによく分からない言動を行うが、OUCCの重要なムードメーカー的存在。とある有名な純愛物語の出演者に酷似していると揶揄されている。
 
中川 瑛介
トレマネ
環境理工学部、兵庫県出身
CINELLI experience&ANCHOR RNC3 EX&Corratec MAYON
最初に言うが、彼はオタクではない。最近マウンテンバイクに加えてクロモリとアルミのロードバイクを購入した。度々アルバイトの闇に飲み込まれている節があるが、なんとか生存できているようである。次はもちろんカーボン車、はっきり分かんだね。しつこいようだが、彼はオタクではない。
 
田口 智也
渉外
理学部、岡山県出身
wilier GTR & GIANT Escape Air&ARAYA muddy fox
2年目にしてアルミ、クロモリ、カーボン車をコンプリートしている強者。常に自転車関係の物欲に駆られており、Twitterでも常にブツブツ言っているが、「まあ、多少はね?」と思って許してやってください。なお部内では恋愛覇者(ラブマスター)と崇め奉られている。

寺尾 優太
装備
農学部、岡山県出身
DE ROSA SK Pininfarina & CANNONDALE CAAD8 & JAMIS RENEGEDE EXILE & GIANT ESCAPE R3
入部時は豪脚振りを存分に発揮していたスプリンターだが、2016年のどこかで膝を壊し今はただの真面目な農学部生となっている。「やめたくなりますよ」と言うのも分かるが、早く復活してほしいと皆思ってます。この男の眼前で失態を見せると間髪入れず「無能」の烙印を押されることになる。ちなみにs-worksのシューズ(3万程度)を購入したが、その性能はシマノRP300とさして変わらないようである。

中島 恵太
副部長・トレマネ
環境理工学部、石川県出身
MERIDA CYCLO CROSS 500
一見チャラそうな見た目をしているが、中身は結構真面目である。旅が好きなようで、知らないうちに色んな場所を巡っている。なお、通常の会話をしていても唐突によく分からない言動を始め、扱いに困る事が多い。そんな彼だが、ときどき同回生の間で生存確認が行われるほど反応がない時があり、割と本気で心配させられる。
 
畑 俊輔
装備
農学部、岡山県出身
KOGA cross racer gravel
部活に対しても勉強に対しても、くそ真面目を貫く健全()大学生の鑑のような存在である。合宿にも普段のトレにも使用可能なグラベルロードを購入し、2台目は不要と言っているが、是非もう1台ロードバイクを購入して欲しい。なお、本人はそうでもないと思っているようだが、結構な豪脚の持ち主。特に合宿では涼しい顔でトレインを分解させていくという。

 松坂 大悟
副部長・広報
法学部、長崎県出身
SPECIALIZED tarmac comp 2017 & SPECIALIZED sirrus sport 2016
イケメンでかつ高いGPAを維持している彼だが、シラスを1人でドロハン化しようとしたり、シューズにドライバーで穴を開けて土踏まずクリートを作ったりとクレイジーな一面も目立つ。彼曰く、シラスは水陸両用車らしい。
 
中村 謙斗
部長・記録
法学部、和歌山県出身
TREK1.1 & CANNONDALE Super Six EVO
プロレス観戦とヨーヨーが好きなおじさん。その風貌は、むしろプロレスラーではないかと思わせるほどゴツい。3台目のロードバイクが欲しいようだが、「やっぱり要らない」、「いや欲しい」を繰り返していたが、最近やっとキャノンデールのスーパーシックスエボを購入した。あれ?ハイモッドという文字が見当たりませんねえ。ちなみにラーメンも大好きなようで、二郎系か何かのラーメンをよく食べに行っている。
 
栗政 春秀
広報
工学部、岡山県出身
GIANT REVOLT3
OUCCとNUTSを兼部している2回生一の常識人。見た目と話し方通り非常に柔和なキャラであるが、自宅から自転車通学しているせいか普通に豪脚である。自分のスピードであれば、どこまでも走っていきそうな感じがする。また、何をするにも合理的な考えに基づいて行動し、妥協もしないという厳しい一面を持っており、合宿などで彼と一緒の班になれば、まず大きな失敗をすることはないだろう。
 
瀧口 響
記録
環境理工学部、兵庫県出身
riteway shepherdcity & GIANT defy1disc
2回生の中でも、すでにお父さんのような存在になりつつある男である。音ゲーやツイッターは彼の生活の一部として強く根付いており、切っても切れない関係を持っている。夢は合宿の集合地を内浦にすることと、自室を綺麗にすることらしいが、恐らくどちらも遠い話であろう。また、走りの面では、近くの標高500mの山を6回連続で登ったりするなど、OUCC内で最高クラスの豪脚であり、その実力は底知れない。彼がカーボンロードを手にしたとき、一体どうなってしまうのだろうか。
 
岸岡 大樹
記録
環境理工学部、大阪府出身
​メリダ SCULTURA 3000
2回生になってから入部した彼は、クロスを売ってロードを買ってからサイクリング部の新歓に来たのである。そして入部したのである。​機材に見合った自分に成長させたいそうだ。これからのOUCCの活動の中でOUCCに染まってしまうのかどうか、今後に注目である。

1年
宮元 孝輔
渉外
文学部、岡山県出身
CANNONDALE CAAD12 & LOUIS GARNEAU CT
通称スケゾー。OUCCに入部する前の時点でチャリのトップチューブに大人のゲームのシールを貼っていたという1年に1人の逸材である。お父様のチャリ好きに影響されてロードバイクに興味を持ってくれたようだが、この時期で既にカーボンキラーと名高いCAAD12を所有しているという中々のやり手。1年生の中では誰よりも早く部室の住人と化してしまっているが、大丈夫だろうか。

松田 昇太郎
トレマネ&渉外
環境理工学部、兵庫県出身
trek 7.4fx &trek Émonda ALR 5
新歓時期の時点で色々と「ヤバい」という噂を持っていた環理人。本人は自分の性格は穏やかであると思っているようだが、実はそんなことはないと思われる。また、4年間の内に北海道に行ってみたいそう。大学の1年などあっという間なので時間を見つけて是非行って欲しい。最近(2017年5月時点)ハマっていることは早寝早起きであるそうだが、同じ環理人でひとつ上のある先輩のようにならないようハマり続けてください。

青谷 直樹
装備
工学部、兵庫県出身
高校時代は山岳部に入っていた上、体型も理想的な典型的クライマー。2017年度プレ合宿では舛田君と共に登りで爆走し、同班の先輩に危機感すら与えさせたという。やりますねえ!強いて言えばアニメオタクらしい。オタクに対する世間の風当たりは冷たいが、ここOUCCはオタクの聖地。暖かく迎え入れるので安心してください。

舛田 昂生
広報&記録
工学部、愛媛県出身
MASI Speciale Randonneur
みなさんご存知、ラーメン大好き舛田君の登場です。その風貌からはあまり予想しがたいが、山のように盛られた二郎系ラーメンでさえペロリと平らげる強靭な胃を持っている。学生食堂で見かけたときには114514%の確率でラーメンを食べているそう。完飲至上主義もいいが、ラーメンのスープはあまり体によろしくないようなので、食後には「からだすこやか茶W」でも飲んでください。フル単にも興味があるようだが、単位落とすとか都市伝説なのでご安心を。ラーメンの事しか書く事ないのかとか言わないでください。

芝 陽奈子
渉外
文学部、香川県出身
MASI CX
OUCCにおける奇跡の世代のメンバーの1人。穢れなき文学女子であるが、奇跡的にサイクリング部に入部してくれた。強いて言えば石垣オタク、大学生活4年間でやりたいことは遺跡発掘のアルバイトという中々強烈なキャラを持っているようで、OUCCで新たな文化を創り出してくれるかもしれない。本人曰く、熱しやすく冷めやすい性格らしいが、自転車熱はできればずっと冷めないでいて欲しいものである。自転車も、納得のいく1台目を早速購入しており、圧倒的成長が期待される。

中濱 希美佳
渉外
工学部、岡山県出身
trek fuel
​両親の影響でチャリ部に興味を持ってくれたらしい。機械システム系学科の数少ない女子のうちの一人で、OUCCの数少ない女子部員のうちの一人である。女子の中で新歓に一番最初に来てくれたように思う。行きたいところはフランス。お金を貯めて海外ツーリング、やってみたいもんですね。

三宅 大樹
広報
工学部、岡山県出身
CANYON ENDURACE AL 7.0
​同回生、上回生関係なくいろんな人と会話している姿からコミュ力の高さを窺わせている。ロードバイクは大学生になってから買ったらしく、また高校時代は帰宅部だったというが、速い。読書にアニメ、ゲーム、音楽と多趣味でNUTSとも兼部しており多芸多才感を漂わせている。どこのだれにでもなれそうである。

小川 真弥
渉外
農学部、岡山県出身
Liv ESCAPE R3 W
​ピンク色が目を引く自転車と対照的に色白な彼女である。日焼けはしたくないが自転車には乗りたい、悩ましい問題である。特技がポジティブでいることというのは様々なアクシデントが起こりうる合宿では最強の武器かもしれない。一つ願いが叶うなら、ロードバイクが欲しいということだが、焦らず、納得の一台を手に入れてほしい。

立石 瑠佳
記録
法学部、岡山県出身
BRIDGESTONE GREEN LABEL CYLVA FR16&丸石自転車 EMPEROR Touring Conductor
新歓が終わった6月のある日、突然部室を訪れ、入部届を書いていったのが彼である。どうやらHPやツイッターなどからOUCCに興味を持ってくれたらしい。しかし、普段のトレはまだ始まったばかりなので、今からでも間に合います。大学生活でやりたいことは、森の中でのサイクリング!グラベルの裾野が広がる。自転車の楽しみ方がどんどん広がりますね。
サークル勧誘サイド画像

新入生のみなさんへ
サークル活動に興味がある人もない人もまずこれを読んでおきましょう!