公認クラブ

 

ギター・マンドリンクラブ

合言葉は、一音入魂!!
みなさんマンドリンという楽器をご存じでしょうか?イタリア発祥の撥弦楽器で、トレモロという奏法を使って演奏します。はかなく美しい音色が魅力的な楽器です。私たちは、マンドリンとクラシックギター、コントラバスからなるマンドリンオーケストラとして活動しています。毎年12月に行う定期演奏会を目標に活動しており、今年度で第64回目を迎えます。部の雰囲気はとてもほのぼのとしており、居心地がよく、男女や学年関係なくとても仲がいいです。演奏だけでなく、部内イベントもたくさんあるので、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!初心者大歓迎です!

部員数 47人(男子17人、女子30人)
活動場所 文化系クラブ棟2階
活動日 水 19:00~21:00、土 13:00~15:30、週1回パート練習
実績 第63回 定期演奏会(2017年12月10日)
第51回 中国ブロック定期演奏会(2018年3月7日)
第5回 サマーコンサート(2018年8月26日)

-次のコンサート-

2018年 12月16日(日)第64回 岡山大学ギターマンドリンクラブ 定期演奏会

定演2018

■プログラム
<第1ステージ>
March "JOY FLIGHTS" マーチ「ジョイ・フライト」 (作曲:遠藤秀安)
マンドリンオーケストラの為の4章 Ⅳ.アレグロ (作曲:水野真人)
せせらぎの小道 (作曲:吉田剛士,編曲:橋爪皓佐)

<第2ステージ>
■マンドリンアンサンブル
デイドリーム・ビリーバー (作曲:J.Stewart)
渡月橋 ~君 想ふ~ (作曲:徳永暁人)
千本桜 (作曲:黒うさP,編曲:福屋篤)

■ギターアンサンブル
いのちの名前 (作曲:久石譲)
ルパン三世のテーマ (作曲:大野雄二)
La Cumparsita (作曲:M.Rodriguez)

■企画ステージ
A Whole New World - Aladdin (作曲:A.Menken)他

<第3ステージ>
杜の鼓動 - 街の灯 - (作曲:丸本大悟)
残された時間 (作曲:末廣健児)

※曲目、開場、開演時刻等は予告なく変更になる可能性があります。

活動報告
演奏会情報
ギタマンカレンダー
お問い合わせ
ひよこ1岡山大学ギターマンドリンクラブについて

私たち岡山大学ギターマンドリンクラブは戦後間もなくの創部以来、鹿田キャンパスで活動してきました。2013年からは津島キャンパスに移動し活動を続けています。普段は,毎年行っている定期演奏会を最大の目標として、他大学との合同演奏会や依頼演奏など様々な活動をしています!
そして,マンドリン、マンドラテノール、マンドロンセロ、ギター、コントラバスの5つの楽器を使い、マンドリン曲だけでなくポップスやクラシックなど様々な曲を日々練習して演奏しています♪

<私たちが使っている楽器>
*マンドリン系*
マンドリンとはイタリアで生み出された楽器で、ピックという道具を使い演奏します。持続音を出すことができないので、トレモロピッキングという奏法を使って曲を弾いています。私たちの部ではマンドリン系の楽器として、マンドリンマンドラテノールマンドロンセロを使っています。

*ギター*
私たちの部ではクラシックギターを使っています。クラシックギターは指を使って弾くので深みのある豊かな音色がします。部内では主に伴奏を担当しています。

*コントラバス*
皆さんご存知の大きな弦楽器です。部内では"ベース"と呼んでいます。その名の通り,曲のベースとなる重要な部分を担当しており,大きく包み込むような低音で,演奏全体を支えてくれる"縁の下の力持ち"的な存在です。弓を使って弦をこすることで音を出すアルコという奏法と,指で直接はじいて音を出すピッチカートという奏法を使い分けて演奏します。

サークル勧誘サイド画像

新入生のみなさんへ
サークル活動に興味がある人もない人もまずこれを読んでおきましょう!